The Aesthetic Townscape
Travel Scholarship

第15回「街並みの美学」トラベルスカラシップ 結果発表

第15回「街並みの美学」トラベルスカラシップは、新型コロナウィルス感染症拡大の状況を鑑み、Webのみで審査を行いました。
小林正美審査委員長のもと、東京大学芦原研究室OB、スカラシップ過去受賞者で構成される審査員によって、1次審査では17名でのWeb投票が行われ、2次審査では7名でのオンラインツールを用いた議論が行われ、下記2名の方を入賞者に決定いたしました。

【第15回「街並みの美学」トラベルスカラシップ 受賞者】 (受付番号順、敬称略)

宮下 幸大 (金沢工業大学大学院 工学部建築学専攻 蜂谷研究室)

研究旅行テーマ:土地を視る眼  訪問先:ヴェネチア

井山 智裕 (日本大学大学院 生産工学研究科 北野研究室)

研究旅行テーマ:スラバヤにおける高密度集落の整備手法  訪問先:インドネシア

講評  小林正美審査委員長 (東京大学芦原研究室OB・明治大学教授)

準備中