The Aesthetic Townscape
Travel Scholarship

第13回「街並みの美学」トラベルスカラシップ 募集

建築家 芦原義信は、空間を体験する人間の視点から「外部空間」や「街並み」という概念を発想し、建築作品や著作「外部空間の設計」「街並みの美学」「隠れた秩序」を通して公共空間としての建築や都市の重要性を社会に示してきました。

「街並みの美学」トラベルスカラシップは、「街並みの美学」の思想を次世代へ伝承することをめざし、大学院修士1年生を対象に街並み研究のための旅行奨学金を授与いたします。

応募要項PDF
2018SCHOLARSHIP
■ 応募資格
2018年4月(平成30年)において日本国内の大学院修士1年在学生
■ 旅行奨学金
30万円/1人 対象者:2名まで
■ 応募書類
A.学部卒業設計の概要 A3版2枚
B.研究旅行計画    A3版1枚
   (1)研究旅行のテーマ
   (2)訪問予定の外国の都市・街並み・建築物の内容

※上記A.およびB.を、合わせて一つのPDFとすること
■ 審査委員長
小林正美(明治大学教授)
■ 審査委員
芦原会(東大芦原研究室OB)及びトラベルスカラシップ受賞者
■ 応募締切
2018年5月31日
■ 応募方法
下記フォームに以下の内容を入力のうえ送付ください。
0.応募者の写真
1.氏名
2.ふりがな
3.メールアドレス
4.大学院名
5.所属研究科
6.研究室名
7.卒業設計のタイトル
8.研究旅行のテーマ(タイトル) と 訪問予定の国
9.提出書類のPDFデータ(20MB以下)
■ 問合せ先
下記メールアドレスにメールにてお問い合わせください。
メールアドレス : info@ashihara.jp
担当者:芦原有紀
■ 発表
2018年7月上旬、芦原建築設計研究所HP SCHOLARSHIP(このページ)にて発表を予定しています。
http://scholarship.a-architects.net/index.html?target=1
HPには第1回~12回のトラベルスカラシップ受賞者の作品も掲載しています。
応募者の方々へはメールにて結果発表いたします。

受賞者には、翌年の研究旅行報告会にて、発表をしていただきます。
■ 主催
芦原建築設計研究所 「街並みの美学」 トラベルスカラシップ実行委員会
実行委員長 芦原 太郎

応募フォーム

募集を締め切りました。たくさんの応募ありがとうございました。

* なお、締切り間際にサイトへアクセスすることが困難で、応募作業が完了できなかった方は、
  info@ashihara.jp までお知らせください。